熊本の居酒屋さんの料理を!

2012年のロンドン五輪に出場した元体操選手の田中理恵さんが、4月2日スタートのNHK‐BSプレミアム「食材探検 おかわり!にっぽん」で、NHK初レギュラーを務めることになったのだそうです。
旅人として、ご飯を「おかわり!」したくなる新しい料理を求め、全国を訪問していく番組なんだそうです。
「食材探検‐」は、ご飯を「おかわり!」したくなる料理がテーマなんですって。田中さんが全国を回って、その土地で出合った旬の食材を用いて、地方在住のトップシェフとオリジナルの“ご飯がすすむ料理”を作るんですって。食材を生かすポイント、その土地ならではの料理法なども随時紹介しながら、日本人のソウルフード「ご飯」の魅力も伝えるんだとか。

その土地での旨いもの!といえば、熊本の居酒屋さんです。

地鶏を使った、ありとあらゆる料理があって、居酒屋だけではない、自慢の料理の数々。ぜひぜひ取り上げてほしいですねえ。って、これは店を紹介するわけではないんですよね。

それでも、美味しいものを美味しい!ぜひ全国の人に伝えたいですね。

映像制作に就職

就職活動の時期がきた。
今まで勉強してきたことを活かせる仕事に就きたくて、映像制作の会社を当たることにした。
しかし、どこもだめでどうしようかと悩んでいた。
そんなときに映像制作の会社を立ち上げた知り合いにたまたま会い、話をした。
最初は映像制作の仕事についてきいていたのだが、だんだん話が広がりつつあったので、そのまま飲みに行くことになった。
映像制作の仕事をするまでどんな仕事をしていたのかが気になったので、きいてみると、小さな映像制作の会社に就職したらしい。
始めは先輩の仕事をみて覚える日々でなかなか仕事という仕事はさせてもらえず、先のことなんて考えることもできず、このままここにいていいのか悩んだらしい。
でも、なんとかふんばり、仕事もやっとまかせてもらえるようになったころ大きな失敗をして、辞めようと思ったときに、上司から失敗したから辞めるという考えは間違っている。と言われ、自分が辞めることは間違っているのかと思い、そのまま仕事を続けたそうだ。
山あり谷ありだったが、ここまでこれたことを話してくれた。
就職先、今ないのならうちにきてやってみるか?といってくれて、就職することになった。
いつか自立できるようになりたいと思った。