伊調さんに国民栄誉賞

4連覇を成し遂げた伊調馨さんに国民栄誉賞が贈られました

気になったのは副賞の帯、なんと金メダルを意識した西陣織だったんですね

同じ女子レスリングで吉田さんが国民栄誉賞をもらった時は気ものでした

普段から着物なんて着ることもないだろうし、練習ばかりでおしゃれに気を使う事も少ないでしょう

まぁそれだけに着る時は良い物をというのがあるのかもしれませんね

それに吉田選手が着物だっただけに帯にしたのかもしれませんね

階級は違うけれど目標でありライバルであるからでしょう

しかし副賞を事前に希望できるというのは知りませんでした

賞だけでも十分名誉なことだとは思うけれど、一体よさんはどれくらいなんでしょうね

まさか天井成しなんてことはないだろうし、かといって二桁ということもないでしょう

西陣織も結構高い物だし、ここで選ばれたのもちょっと嬉しいですけど

京都に住む人にとって最近は縁がないものだけど西陣織はやっぱり京都を代表するものですからね

ここの院長はちょっと変わっているんです

小樽に生まれ北大に行っていったん就職したのに一念発起で歯医者さんになったんです

何が彼をそうさせたのか?

やっぱり歯に対する思い入れがあったんでしょう

その思い入れが今札幌市で開花しているんです

小泉歯科医院は札幌市手稲にあるのですが、矯正から歯周病までとストライクゾーンは広い

やっぱり院長の思いなのでしょう

手稲 歯科で検索すれば彼の心が見えます