小倉南区にある歯医者

社会人2年目になり、仕事にも慣れてきた頃、友達に社会人バスケに誘われた。
高校までバスケをしていたが、最近は全くしていなかったので、正直体が動くか心配だった。
でもやってみたいと思い、一度参加した。
メンバーは素人ばかりで、気持ちが楽になった。
シュートの仕方など教えたり、パスをして連絡をしていると、ボールをキャッチし損ねた子の顔に当たり、歯が欠けてしまった。
急遽、歯医者を探すことになり小倉南区にある歯医者で調べるとすぐに見つかった。
欠けた歯を持っていくと大丈夫と聞いたことがあったので、歯を持っていくように促した。
高校生のときは、顔面に当たったりしたこともあった。
でも、辞めたいとは思わなかった。
朝練や休日練習は、きついときもあったが、なんとか乗り切ってきた。
後輩もやる気がある子たちばかりで、よくシュート練習を一緒にしたなと思い出した。
バスケをすることになった日から体力作りで時間があるときは、ランニングをすることにした。
仕事をしているので、残業をした日は、疲れてできないが、それ以外は頑張った。
久しぶりにバスケをし始めて、楽しんでいる自分がいた。